FREE RIDING DVD KAGAYAKING9 PV GROUNDKING3~カービング&トリック~
2016-17キャンプ情報.jpg
プライベートレッスン.jpg
facebook-kagayaking.jpg

2012年02月09日

テク選東海地区大会レポート

昨日の東海テク選大会ですべての地区の代表が決まりました。

東海が一番最後なのでやたら大会まで日にちが長すぎる

最初は気合が入っていましたが、徐々にモチベーションが下がってしまいましたバッド(下向き矢印)

でも、周りの仲間が次々と全日本に決まる中、どんどんプレッシャーに・・・ふらふら

正直、情緒不安定のまま大会迎えました。

過去出てきた地区大会種目必ずやらかしているので、今回は失敗しないように守りで行くことに

でも、現実、前日の雨雨で当日のバーンはカチカチでジャガイモだらけのハードのバーンに
育っていましたもうやだ〜(悲しい顔)

なので守りというよりビビッて滑れないのが現実です。

ショートとミドルが超緩斜面でフリーライディングは急斜面
差がありすぎふらふら

緩斜面は今回、全然滑ってなかったので大の苦手

ミドルターンはスピードに乗れず、自分自身出ごたえ無し。

フリーライディングは斜度もきつくバーンが固すぎて、転倒者続出どんっ(衝撃)

自分の出番だがビビッて体が動けず
ヒールサイドでやらかすふらふら
あげくのはて構成の距離感のミスでグダグダ。

いままでやったフリーライディングで後悔の残る滑りになってしまった。

最後のショートターンはアルペン選手のあとだったので真ん中はバーンがジャガイモだらけ

中本はどんなバーンが荒れた状況でも必ず真ん中
果敢に滑るので、自分も真似して真ん中滑ることに

ジャガイモ凄いです。

ターン出来ません。ノーズが浮きまくり。
あっ、抜重したexclamation×2

無理でしたふらふら

守りの滑りで徹したのですが、緊張のせいで体が思うように動けず結局2種目ミスしてしまいました。

攻めても守ってもだめか・・・・悩みます。

納得できる滑りは難しいですね。今後の課題です。

DSC02485.JPG


FS女子 中本優子優勝 妹のしげこも2位

DSC02488.JPG



優勝した子は同じ名前を持つミズキ君。出会った7年前は中学生だったのに
今や背や順位も僕より高くなりました。まだ十代です。立派に輝いていたよぴかぴか(新しい)

テクニカルも新世代の時代がやってきましたよ。


自分は今回の最大の目標予選通過が出来たので良かったです。


DSC02494.JPG


もう一人の老兵ミズキは、メンバーの力を借りて表彰台の上に立つことができました。
僕は全然絡んでいませんが(中本、竹重、リッキー)

チーム対抗戦 KAGAYAKING3連覇ですぴかぴか(新しい)

一番うれしかったです。わーい(嬉しい顔)


DSC02493.JPG


恥ずかしながらマイクパフォーマンス
噛みまくりました。

メンバーの皆、年寄りを立ててくれてありがとうございます。

NEC_0068.JPG


輝きキャンパーの鈴木さん、受験生の貴らちゃん

全日本出場おめでとうわーい(嬉しい顔)


人気バナー.jpg

 exclamation×2
わーい(嬉しい顔)ブログ見て頂きありがとうございますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)人気ランキングクリックお願いしますぴかぴか(新しい)



posted by 輝き代表 at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | KAGAYAKIストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

10テク選秘話 最終回

プレッシャーから解き放たれ、いよいよ最終種目に意欲を燃やす。

滑走順が早い種目すべてキャンセル。

唯一、ショートターンだけが11〜13番目ぐらい早い滑走
ようやく待ちに待ってた滑走順

ショートもコースが去年の半分以下になり、短かく、緩斜面
なので、正確な運動しないとそう簡単には点数は出ないと判断。

今は、ガスが抜けていたので、早く種目をやってほしかったが
デラガけを行うことに・・・

正直、ガスがいつ出てくるかわからない状態 
その時インスペクション時間を割いて種目してほしいと思った。

デラがけ終わって、放送で「選手の方は急いで上がってください。」
即、開催します。

出走順が早いのでバックルを閉め直して行こうと思ったら、
いいタイミングで壊れる。しかも変な風に引っかかってしまい
まったく外れない。

その時中本がいたので一緒に強引にひっぱりバックルを取る。
だからといって、今から下に降りてバックルとベルトを
換えていたら絶対に間に合わない。

どころが黒姫の長い緩斜面を片足で滑るのは無理…

いかなるときも集合場所、道具が壊れても遅れてはいけないのが
大会の決まり なので壊れた状態でも滑らなくてはならない。

過去、出走直前、破損2回、遅れること2回  その他・・
大会の半分以上にがい経験があるので正直焦った。

ふと、思いついてその場にいた中本のバックルとベルト借りることに
急いでブースにドライバーを借りにダッシュしてリフト乗り場に・・

日曜日なのでリフトが混んでいて並んでいた。

たださえ遅れてしまったのにこれでは間に合わない。

「すみません!今、大会に参加していまして種目に遅れそうなので
大変申し訳ございませんが先に行かしてもらってもよいでしょうか?」
と、お願いしました。

その時、皆さんに快く譲ってもらうことが出来ました。

一緒に乗ったスキーヤー方にも、色々と励まされ、
その節はいろんな方にお世話になりました。

リフトに降りた時、気合を入れるために叫びました。

頑張ってこい!と見知らぬ方々から言葉お頂きました。
その言葉がうれしく、迷いがなくなりました。

なんとか自分の出番までに間に合うことが出来き

すぐ出番になりましたが 完全集中モード!!

ショート展開.2jpg.jpg


スタートして、ゴールするまで回りが良く見え、スローに見えました

ゴールして点数が出た時! 


ショート展開.jpg


今回の大会で出た種目で、合計得点がが一番良かった!!

テクニカル界1ショートの中本に
「今まで見て来たショート一番い良かった」と言われたのが
1番嬉しかった。

今回、1番満足出来た種目でした。

あとは種目が終わるのを待つのみ

だが、30人ぐらい滑り終わったころにガスが発生。

全く見えず。

しばらく、中断するかと思っていたら 早い段階で中止決定。

これには驚き 頭が真っ白になりました。

さすがに気持ちの整理がつきませんでした。

今回、最後の種目に全てをかけて挑んだだけに…・

でも、まだ種目やれただけでも良かったしれない。

やれなかった選手の方のがつらい。

夢を見れた・・・・と思わなければ

結局、大会は不成立になったので

ショックが大きかったのでボードを片づけ帰る支度をして
即、帰ろうとしたとき

大会不成立はフリー男子だけで、他のカテゴリーは
成立していることをすっかり忘れていた。 

自分のことだけしか考えていなかったことに反省。

勝者を讃えることが大会に参加した務めであり、
盛り上げなけれはいけない。
何より中本優子の優勝 五連覇 の瞬間を見届ければならない
大事な大仕事がありました。

IMG_2030.JPG

1番前で写真を撮ることが出来ました。満足です。

AP男子の表彰式が終わった瞬間。

フリースタイル男子参考記録ですが表彰式を行います
まさかの表彰式。

名前を呼ばれたのが4位でした・・・


IMG_2041.JPG

表彰台に僕の姿がありません・・・・
まさか表彰式があるとは思わなかったのでボードを取りに
戻っていて、ここで遅れてしまいました。

DSC00674.JPG


その時は、呼ばれて表彰されたことは正直うれしかった。

ボロボロ.jpg

同時に、ブーツがテープでぐるぐるに巻いていたので恥ずかしかった。


大会不成立 こればかりは、どうしようにならないのが現実

でも、自分自身精一杯やったといい聞かす。

来年 頑張ります。言葉を残すより、今年、頑張ってるので、
無駄にしたくない思いがあり

大会終わった後の方のが全力で頑張った。
今シーズンやって来たことが無駄ではない!と思いながら・・

それの思いが 今シーズン制作中の DVD KAGAYAKING 3に
僕の魂がたくさん詰まっています。



あと気付いている人はといる思いますが

この時期にテク選話を書いているのは明日、6月25日発売

 ヤマケイから 2010テク選 DVDが発売されます。

テク選DVD発売直前企画 連動テク選話ブログです。

今回、いろんなことがあった大会、
だからこそ決して忘れることが出来ない思い出が
たくさん詰まっています。

僕だけではなく、多くの選手がいろんな熱き思いで戦った大会

全日本テクニカル選手権大会

長い間 飽きずにブログを読んでくれてありがとうございます。

今回も、この内容のブログを書くことが出来たのも皆様の応援の
おかげです。

2010テク選DVDがまもなく発売されます。

そしてテクニカルはスノーボードが身近であり1番入りやすいです。

多くの人にテクニカルを知ってもらい、興味を持ってもら最愛です。
                 
                         竹内 水輝



みなさん、人気ランキングバナーワンクリックよろしくお願いします。! 
ぴかぴか(新しい)banner_03[1].gifぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)





















posted by 輝き代表 at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | KAGAYAKIストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

テク選秘話 攻めるか?守るか?

いよいよ最終日

昨日に引き続いてガス 
途中、ガスが抜けたり、出たりの繰り返し。

やはりスタートが遅れる。

2グループに分かれるのでB班の最後から9番目 遅い。

公開練習は1本のみ。

不安だったので となりのパークの小さいエアー台で練習
だが・・・ガスで見えづらい
あげくの果て4本ぐらい飛んで全部転倒。

選手がそこでバンバンメイクが決まる中
自分だけがまったく着地出来る気がしない。イメージが悪くなる。

あれだけ本番のエアーで成功したのに・・・・戦意喪失 

本番はそのキッカーではないから大丈夫と自分に言い聞かせる。

A班が終わりB班の公開練習が始まる時、ガスが出始める
だが、練習スタート。
結構見えづらくリップとの距離感が分かりづらい。

様子見しながら 飛んでみる 
やはり、大会用エアーは、はるかに大きいので飛びやすく
空中に浮いてる時間が長いのでBS360°ジャパンがしやすい。

安心して着地したら、着地の場所が荒れて凹んでいて
そこにハマり転倒。

リップは整備はいるが着地場所は整備に入らないので
飛びすぎたらはじかれる可能性大。

種目が減った以上、エアーの失敗で順位が大きく変動する。

上位群はエアーで高得点をマークしていたので
ここで逆転するためには全力で飛ぶしかない。

もちろんミスしたら順位は下がる。

自分の出番までこのことばかり考えていて集中出来ていなかった。

そしてスタート

直滑降しているときは勝負をかける気持ちでいっぱい
だが!!リップに上がっていったとき思ってた以上に柔らかく、
エッジに引っかかってしまった。 このままいけば失敗。

頭の中でよぎった瞬間 抑えて飛びました。

B360ジャパン.jpg

BS360°ジャパン回ることが出来たが問題は着地

案の定バランスを崩し上体が折れでしまい、雪面が手につきそうに
なった時、

絶対に転倒したくない!!
体か動いてくれて転倒回避することが出来た。

girigiri.jpg

無事、着地出来たことで無意識ににガッツポーズが出た
同時に張りつめていた3日間が解放された。

失敗しなかったことと、勝負しなかった選択でよかったと思った

エアーが終わってようやく安心出来た瞬間。

急に力がみなぎって来て

よし!何とかなりそうだ!!大会中、初めて次の種目
対して勝負する気持ちが入りました。

この時まで、引きずっていた怪我、ブーツなどの
今までの不安まですべてなくなって解放された瞬間であった。

そして最後の種目へ・・・・


みなさん、人気ランキングバナーワンクリックよろしくお願いします。! 
ぴかぴか(新しい)banner_03[1].gifぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)





















posted by 輝き代表 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | KAGAYAKIストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

テク選秘話 中止

テク選2日目 この日に3種目あるのでまさに勝負所。

今度の種目の滑走順がミドル真ん中ぐらい

ロング約10番目 ショート約20番目 

エアーは後ろから数えて方が早い場所。

エアー以外はようやく巡って来たチャンス。

今回は バーン状態が悪いので 滑走順の早い方がチャンス。

一番自身練習したミドル 去年の屈辱を晴らす時が来ました。


1日目の結果がトップとの差も離れてないが上位群が
団子状態なので気を抜けない状態。

昨日のショックの出来事で悔しさのあまりお陰様で集中力が倍増!!

気合を入れてゲレンデに向かったら・・・

ガスで何も見えません。

開催時刻になってもガスは取れず遅れることに・・・・
いつ始まってもいいように集中力を切らさないよう待機。

だけど一向にガス取れる気配なし。

昼過ぎた時に、ミドルターンは中止と言われた時のショックは
大きかった。1番練習していただけに・・・

1つ種目が減ることは逆転するチャンスも減ってしまう。

これ以上種目が減るとやばい状態。
だが、13:30過ぎに今日の種目 全部中止に
ロング、ミドルをやらないことに決定。

最終日はエアー ショートターンのみになりました。

天候に左右されるスポーツなので仕方がないですが
正直、割りきれませんでした。

土曜日ということで
たくさんの応援に来て頂いた皆さんに申し訳ないです。

ガスで見えなかったが、一緒に滑ることに
お陰様で元気を頂きました。ありがとうございます。

その夜、明日の種目について真剣に考えた。

今、この状態2年前のルスツの時と同じ
エアーとショートターンだった。

エアーをミスしたら行けないと思い、無難に飛んで後悔し、
結果ショートも良くなく終了した記憶が甦る。

もう、4種目の合計で決めるので逆転狙うなら攻めるしかない。
でも、エアーで失敗したらアウト・・・・全てはエアー次第

攻めるか?守るか?で追いつめられて
その夜は全然寝れなかった・・・・・


みなさん、人気ランキングバナーワンクリックよろしくお願いします。! 
ぴかぴか(新しい)banner_03[1].gifぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)





posted by 輝き代表 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | KAGAYAKIストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

テク選秘話 ショック

次の種目はミドルターンウェーブ

フリーランディングの失敗を引きずらないように集中することに

公開練習が1本あり、自分の出番は2グループ目
硫安をしっかりかけてあったのでウェーブは固くボートもよく走る

見ていて、フロントサイドで大幅にズラす選手が多い
ということは、かなり滑りづらい状態。

オーバースピードで転倒者も多かったので、気をつけることにした。
 
ミドルターンウェーブ種目スタート

ターン弧をしっかり合わす バーンに惑わされないポジショニング 
内傾を取りエッジを立たせること 雪面コンタクトを意識

だが、自分では意識していてもフリーラィディングと違い
ウェーブが以上に走るので正直驚く・・・

ウェーブは無視し、滑走中、ターン弧サイズに集中していたので

ウェーブ.jpg

トゥサイドでウェーブとターンが合わないところがありピンチ!
圧の強弱で回避なんとかクリア 
無事、滑り下りることが出来きた。

2ウェーブ.jpg

点数も同じ数字がきれいに並んでいたので
満足しようと思ったら・・・

1つ、いちじるしく低い点数が1つあることに気づく!!

今回の大会 全種目出た中で1番の最低得点。

その時、いい点数をすべて帳消しになるほどのショック
1日中、悪い点数しか覚えていませんでした。

5審5采の恐ろしさを知りました。

ある意味、フリーラン以上に凹んでしまった。

その日は2種目を終え1日目終了

あまりにもショックが大きかったので、この日のため用意していた
漫画単行本で気を紛らわせて2日目に挽回することを決意しました。

みなさん、人気ランキングバナーワンクリックよろしくお願いします。! 
ぴかぴか(新しい)banner_03[1].gifぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



今、書いていて思い出したが、この日、1日雨降っていました。






 

posted by 輝き代表 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | KAGAYAKIストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

10テク選秘話 失敗

大会1日目フリーラィディングから開始。

ビブ番が1〜130ぐらい 97番滑走 順番が後ろの方。

当日の気温も高く、朝から雪が緩みまくっている。
なので、去年と違い朝から3チームに分かれて 途中、そのチームが
始まる前にデラがけが入るようになった。

一見、いい風に見えたが、思ってた以上の緩み具合と、
普通の斜度と違う黒姫は変化のある斜度でで

選手みんなもチェックでスローで行うので
波の打った状態のデラがけになり
デラを行えば行うほどバーンが悪くなり悪循環。

3チーム目の僕らがデラに入った時にはすでに酷いウェーブでした。

滑走順番に関しては仕方がないので、後半の種目に期待・・・・

でも、すでにフリー男子が始まってかなりの時間も経っていたので
雪質も更に悪く、さらにボードも走らなくなっている。

今回はターン弧サイズとスピードをジャッジが見ていたので点数を出す
ポイント。

自分の出番でスタート!

最初はショートでメリハリを出しそこから大きいロングで、スピードに
乗る戦法。

唯一の欠点は最初のフロントが黒姫の斜度変化の1番ヤラシイところ
そこを攻めている選手が少ないのと、上から見て左側
その斜度変化の下がウェーブみたいに荒れていて
バーンを使っていなかったので、そこのバーンを使い
しっかりロングを見せようと思いました。

でも、いざ滑ってみると思ってた以上に雪が柔らかかったのと
ボードが全然走らなく、フロントターンに入った時、
踏んだら間違いなく転倒してしまうので踏めなかった・・・・
でも何とかクリアしほっとした瞬間!

バックサイドでポジション崩す

さすがに、しまった!と、思ったがまだ演技最中!

とにかくこれ以上失敗しないように滑ることに・・・
結局、スピードが落ちてしまいながら演技終了。

点数も大きく割れ 下の点数がかなり低かったので
精神的に凹む

初回から痛恨のミス。

ショックでしたでしたが、今回、バーン状況と滑走順の関係など
自分自身でここでは点数は取れないと、失敗する可能性も
すでに想定していたので、去年のミドルターンみたいに
真っ白になり精神的に崩れ落ちることはなかったので良かった。

今回、フリーランはある意味予想通りでした。

とはいったもの・・・やっぱり凹みますね。

みなさん、人気ランキングバナーワンクリックよろしくお願いします。! 
ぴかぴか(新しい)banner_03[1].gifぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)







posted by 輝き代表 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | KAGAYAKIストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

10テク選秘話 もしも・・の恐怖

ついに黒姫に入る

大会前の練習期間 去年は全部ガスで見えなかったのに
今年は天気が良かったが、逆に今シーズン急激な気温の上昇により
まだ2月の終わりだというのに5月GW並みの暑さに早変わり

バーンはすぐ荒れて、ボードは全然走らなくなり練習もままならない
この時から荒れる大会になると予想していた。

体の痛みもあるのでオーバーワークしないように早め練習を終了。

ウェーブの公開練習があったが去年と違い 最後の緩斜面の
ウェーブがひたすら長い。なので最後まで気が抜けない

思ってた以上の気温の上昇でウェーブに硫わん掛けまくるので
スピードも出るしバーンも硬いので上手く攻略出来ず・・・

転倒者が多かったのでウェーブを滑る度、多くの落し物が気になり
滑っている最中取ろうとして失敗 無駄に転倒を2回ほど・・・

エアー台も入れたので練習しました。

今シーズン初めエアーで逆エッジ転倒で2回痛い思いをし、

エアーをやらなくなったのと いつも練習しているエアー台が
今シーズンからパークの設備場所が変わってしまい

このキッカーが自分には調子悪く 今シーズン行かなくなり
まったくエアーを行っていなかったので練習不足。

エアーの練習はこの黒姫でしか行えない状態。

なのでここで練習するしかなかったので手抜きなし全力で飛びました。

練習で全力は正直リスクは高かったです。飛びすぎていたので
着地する際 腰が痛み辛い。

でも、この練習で手を抜いて練習していたら本番は絶対に緊張して
飛べないのと失敗すると思いここでエアーの経験値を上げるしかないと
思いました。

決して、エアーで挽回するつもりの意識はありませんでした。
正直、エアーは得意ではありません。

ただ、失敗したくない

失敗したことで点数を落としたくなかったからです。

勝負の世界で 「もしも失敗をしなければ・・・」
絶対にないからです。

失敗が全ての結果なのです。

どの種目でも失敗はしたくないのですが

エアーが正直1番失敗するリスクが高い。
僕にとって大会の中で1番の恐怖でしかないです。

僕もこの大会でエアーでは、かなり辛い思いをしてきましたので
自分が出来る範囲の技にしぼり練習して来ましたがそれでも不安。

1.満足出来れば失敗しても後悔しない。

2・失敗して後悔

3・失敗してら忘れて次に進む。

大会中この3つの選択支に苦しめられることになります。

自分の中でいつも思っていることは

「もしも、失敗したらどうしよう・・・・」です。

経験を積みためには多くの失敗も必要です。
だけど多くの経験を積んできたからこそ自分の中で失敗は許されない。

種目やる前にそんなことずっと考えているので正直辛い

前日にそんなこと思いながら、いよいよ大会が始まります。


 

みなさん、人気ランキングバナーワンクリックよろしくお願いします。! 
ぴかぴか(新しい)banner_03[1].gifぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)










posted by 輝き代表 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | KAGAYAKIストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

10テク選秘話 なんとかなるさ

思いがけないダメージをくらい
黒姫に入るまで滑らないことに・・・

先生から早く治したいなら冷やすことと、日にちがたったら

氷で冷やしてお風呂で温めての繰り返しを5回は行ってと言われ
必死に回数を増やして行いました。


NEC_0226.JPG

黒姫行く前日には痛みはあるがなんと違和感なく歩くことが
出来たので、滑ることが出来るかが気になってたので滑りに・・・

痛み止めを飲めば数本なんとか滑ることが出来たので一安心
体のことも考えて終了しようと思ったら

バインが締まりません。ブーツに異常事態発生
今シーズン何度もブーツのトラブルに悩まされ、ここに来てまた・・

その場で怪我したこと以上に悩んでしまった。

ブーツの話は過去のブログで

大会前にいろいろ悩んでしまったが、これは仕方がないこと
開きなおることにしました。


なんととかなるさ!

ここに来て開き直り 

よくよく考えてみたら自分自身ビックリしました。

自分の性格からしてあり得ないこと

現実から逃避行? 

でも、少なくとも気が楽になったのは確かでした。

最近流行っていた 低反発マット、ポールストレッチ
精神的に安らぐこの日のために用意していた漫画の単行本全巻。

去年着替えを持っていくのを忘れたので
これは絶対持っていかなければ


あと色々、泊まる宿に引越しするのではないかぐらい
持って行きました。

万全なる体制は整った なんとかなるさ!

がっ!大会が終わったあと、気が緩んでしまってたくさんの荷物を
持って来たことを忘れてしまい

ペンションにかなりの荷物を置いて帰ってしまったのをしばらく
気付かず オーナーから電話があって気づく


取りに行ったがその日が留守で・・・

最終的に小海リエックスまで持ってきてくれました。
(大会に参加のついでに・・・・すみません)

オーナーさんあの時は大変ご迷惑おかけしました。
本当にありがとうございました。

なんとかなるどころか むしろ迷惑かけてしまいました。


みなさん、人気ランキングバナーワンクリックよろしくお願いします。! 
ぴかぴか(新しい)banner_03[1].gifぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)






posted by 輝き代表 at 20:51| Comment(1) | TrackBack(0) | KAGAYAKIストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

2010全日本テク選秘話 調整

今シーズンも黒姫高原スキー場で
第17回全日本テクニカル選手権が行われました。

先シーズン黒姫の急斜面でミドルターンで転倒 
叩かれて戦意喪失になった苦い記憶が忘れられません。

なので今シーズンKAGAYAKINGメンバーと一緒に
何回か武者修行しに行きました。

過去テク選で6回ミドルターン行ったが無事、滑り降りてきたのは

たったの2回のみ(そのうち1回ガスでキャンセル)

ミドルターンは苦手ではなく、むしろ得意のつもりでしたが

圧倒的な大会での失敗率が高いので
今シーズンはミドルターンを重点的に練習。

難度の高い黒姫のコースの斜度変化 徹底的に研究し
イメージしました。

大会の日が近づき、さのさかが最高の晴天
今シーズン雪が降りすぎて急斜面ピステがかかってない状態が
続いていたが、久しぶりの圧雪。

大会モードで気合が入っていたので朝一に急斜面に行きました。

こんなバーン2度とないチャンス。誰も滑っていない1番乗り

最初の1本から大会だと想定して前集中!

ミドルターン開始

スピードもかなり出して攻めに行きました
いつも以上の滑りが出来き 絶好調。

よし!ミドルターンはこれで行こうと思った瞬間!!

知らない間に自分の体が逆さまになっていて空中に浮いていました。

思っている以上に体が浮いていたのでいろんなことが考えれるほど
長い時間でした。

よぎったのは  今シーズン終わった・・・・・・

腰から落下してバウンドで更に落下

最後は頭から着地 強打

意識がもうろうとしているので動かないようにしました。

何とか大丈夫だと思い起き上がろうとしたら 体が動きません
痛くて動けなかった。

見ていた人から聞いた話だけど人形が転げ落ちていく姿と
滑降の選手が転倒した感じで20メートルぐらい滑落したみたいです。


NEC_0225.JPG

人生で1番の大転倒。あわやアキヤに運ばれるところでした。

坂西君に助けてもらい結局その日はその1本で終了

相沢さんが紹介してくれた病院に行きました。

医者から全治2週間ボードしないようにと言われ

大会で黒姫に行くのが3日後なのでなんとかなりませんかと
先生に泣きつきました。

自分で起こしたことだけど まさかのアクシデントでショックで
隠しきれない。

大会の日か刻々と迫ってくる

とにかくどうすればいいか必死に考えました。

NEC_0224.JPG


また、大会前に怪我かよ・・・・・


みなさん、人気ランキングバナーワンクリックよろしくお願いします。! 
ぴかぴか(新しい)banner_03[1].gifぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

posted by 輝き代表 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | KAGAYAKIストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

2010シーズン振り返って

2010シーズン振り返ってみて
今シーズンはいろんな出来事がありました。

シーズン初めからの怪我のトラブルや 直前の道具のトラブル 
また怪我の繰り返しや、フリースタイル男子のみ大会不成立

あと色々とブログで書ききれないことなど・・・・

自分自身 本当に運がついてない年だと正直思いました。

けれど2010年 1番印象に残ったことはやはり

第17回全日本テクニカル選手権 優勝 

中本優子 5連覇達成です。

私、輝き代表が見た中本テク選秘話書かせいていただいます。


ボード初めて10シーズン テク選出場回数 9回 半分以上が優勝
本当に見事な記録です。

今シーズンの中本は去年のミドルウェーブが
まったく乗れてなかったので克服することが目標

あとはじめて大会でボード2本使い分けることにチャレンジ

(FC−X154 FC154)

中本は基本的にボード1本で全ての種目を行うので
初の試み。

公開練習の時に見事に転倒

気が参ったかなと思いきや、出た言葉が

「ウェーブを100%でいったらどうなるか試してみたかった 」

次が本番だというのに学習していたのには驚きました。

案の定、本番は公開練習の時よりは攻めてはいませんでしたが

逆に無駄の滑りがない洗礼された滑りを披露。
ウェーブの中であの角付け量は半端ではなかった。

圧倒的な滑りを見せつけられて 
自分自身 中本にはウェーブで勝てる気がしませんでした。

それだけ興奮し、心に残る滑りでした。

nakamoto.jpg

(今まで見て来た中本の最高の滑り3度目)

そしてフリーラィディング あの滑りづらい黒姫の急斜面

練習中、1度も完走していなかったので不安でしたが
本番ではきっちり抑えて無難に滑り下りてきたのでほっとしました。

1結局2日目はガスのため競技中止 ロング、ミドルキャンセル

残りの種目 ショートとエアーのみ

ここから僕の不安はよぎりました。

今シーズンボード2本乗ることになり、NEWボートFC−X
ばかり乗っていて ショートターンやっているところは
地区大会、先日、黒姫入りしたとき以外見たことがない。

むしろエアーはまったくやっていない

記憶が正しければ 黒姫に来てから1〜2回と当日の1回 計3回


正直まずいと思いました。

エアーは公開練習の時やはりまくられていた。

本番では何とかまくられることなくギリギリセーフ

中本本人は貯金があったから去年みたいに攻める必要がなかったから
気が楽だったみたいですが、

見ている自分は心臓が止まりそうでした。


nakaoto air.jpg

ショートターンはコースが短くなり、僕も種目を終わったら
すぐダッシュ!!ギリギリ間に合って見ることが出来き

やはり今回、ショートターンは練習不足を感じました。

いい種目もあれは悪い種目もある でも、トータル的に
なにも落とさない中本優子の安定した滑りが今回の優勝に繋がり

五連覇達成いたしました。

あなたがテクニカル界の輝き王であること間違いないです。

おめでとう中本優子


V5.jpg


P.S 今回もなんとか全種目見ることが出来きほっとしています。
大会9年間見ていますので(輝きアドバイザー)

みなさん、人気ランキングバナーワンクリックよろしくお願いします。! 
ぴかぴか(新しい)banner_03[1].gifぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)







posted by 輝き代表 at 21:34| Comment(2) | TrackBack(0) | KAGAYAKIストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

苦しめられた大会

2010シーズンの大会は本当にブーツに悩みました。

地区大会1週間前にブーツが駄目になり、急遽、新しいブーツ購入

一生懸命履きならして、大会直前、ブーツが変形して
バインのラジェットが変形場所に当たり全然閉まらなく

大会中、ベルトが一瞬で舐めまっくて、ベルト3本変えても
締まらず滑りも、メンタルも、ボロボロでした。

なので駄目になったブーツでもいいから改造して全日本に使うことに
しました。

調子が良かったのですが、黒姫に入る1日前、気温が急に上がった時
ブーツの極度のへたりでバインが閉まらなくなる。

地区大会の時と同じ現象が起きた。

あの時の経験は2度と会いたくない。

当初は昼まで軽く滑って痛めた腰の治療で病院へ行く予定だったのに
焦ってしまい、飯も食わず、いろいろ試行錯誤してブーツを
試しましたが無理でした。

無理して滑ってしまったせいか、さらに腰を痛めてしまい
うごけなくなり、腰ロック状態。

体の痛みよりもブーツのトラブルのほうがかなりのショックでした。

結局、悩んだ末、禁断のブーツを使用する決意しました。

そのブーツは前のオリンピックに出たブーツ。

5シーズン連続 プラス オフシーズン室内で4シーズン使用
天寿を全うした 本来 使うことがないブーツ

わらにもつかむ思いだったが、試しに家で履いてみたら・・・

ソールが剥がれていた!!!!!

NEC_0120.JPG

なので、即ボンドで補修 ダクトテープとプラスチックの棒でつなげ
強度補強

NEC_0117.JPG

不安でしたが、ラジェットが閉まらないよりはマシと思いました。

当然 持っている2足のブーツよりひどい状態なので

大会中は絶対ブーツを絶対に温めないように常に冷やしていました。

硬い状態を保ちラジェットが締まるように・・・・

今回は怪我とブーツでWで苦しみました。


体もブーツもメンタルもボロボロ あっ!トリプルでした。

こんな思いはもうしたくないです。


みなさん、人気ランキングバナーワンクリックよろしくお願いします。! 
ぴかぴか(新しい)banner_03[1].gifぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)







posted by 輝き代表 at 18:30| Comment(1) | TrackBack(0) | KAGAYAKIストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

09テク選秘話 最終章 ありがとう

3日間の長丁場の大会が終わりました。

結果は過去最高の3位でした。

成績に関して正直うれしかったです。自分では
出来過ぎなくらいだと思っています。

まさか表彰台に上がれるなんて夢にも思っていませんでした。

でも、自分自身の優先順位はやっぱり中本優子の優勝です。

もちろん大会中、自分の出番の時は集中しているつもりですが
それ以外は正直気になります。

スノーボード始めたときから見ていますから

教える立場からいつの間にか教えてもらう立場に変わりました。

僕の癖、いいところも悪いところも1番まじかで見ているので
良くわかっています。

お陰様で今シーズンは上手くなれたような気がします。

今回の成績がとれたのも中本優子のおかげです。

優子 ありがとう。


ここからは反省会です。

今回、テク選のことをメインに書かせせて頂きました。

書いていて気付かされたことは、「なんていうメンタルの弱さ」
ポジティブでありマイナス思考なんだと思いました。

テク選出た当初は「やってやるぞ!!」闘志むき出しだったのに

このブログを読むと今年のテク選は不安のことばかり
書いていましたもうやだ〜(悲しい顔)

今シーズンはシーズン初めからテク選の練習しかしていませんでした。
人より練習はしたと思います。

いつも大会の時、上手くいかないので克服したい。

でも、それは不安の証拠で地区大会、全国大会の前には
必ずスランプになりました。

自信がない。心に余裕がなかったから。

今年は自分なりにも技術は向上したと思います。

だが、いくら技術が上がってもそれを引き出す心のコントロールが
出来ていなければ力を発揮できない。

そう思うと毎年メンタル面が弱くなってきています。
今年の大会で、モロ出てしまいました。


3日間という長丁場の大会。いかに集中力を切らさないかが
ポイント。

それを毎年乗り越えている中本優子は改めて凄いと思います。

僕には乗り越えることが出来ませんでした。

中本に良く言われること

メンタルにムラがあり過ぎもうやだ〜(悲しい顔)

「心技体」を持っている中本はまさに横綱である。

来シーズンは技術だけではなく心も鍛えたいと
ブログを書いていて思いました。

長い間 飽きずにブログを読んでくれてありがとうございます。

今回、この内容のブログを書くことが出来たのも皆様の応援の
おかげです。

2009テク選DVDがまもなく発売されます。
多くの人に見てもらい、知ってもらいたい、

そしてテクニカルに興味を持ってもら最愛です。

2009テク選2ショット.jpg

                     竹内 水輝



一日ワンクリックであなたが輝きます! 
ぴかぴか(新しい)banner_03[1].gifぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)















posted by 輝き代表 at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | KAGAYAKIストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

09テク選秘話7 断固たる決意

いよいよ最終種目のエアーが始まる。

試走が1本のみ飛ぶことができる。

無難にこなすということで成功率の高いバックサイド180°ジャパンを
やることにした。

この技には自信があったので迷いはなかった。

グループは後半組 天気も良かったのでアプローチが
あんまり良くない。

エアーも練習なので軽い気持ちで飛んでみた。

DSC_0427.JPG

しっかりグラブも決めることが出来た。

安心しきって着地した時、

DSC_0438.JPG

まさかの転倒どんっ(衝撃)

思ってた以上にランディングの雪が緩んでいて荒れている。
自信があっただけにエアーのミス。

頭の中が真っ白になった。

必殺技敗れる。

さずがにもうどうしたらいいか分からなくなってしまった。
このままいってもまた失敗する。

緊張と不安が重くのしかかる

その時、仲間から大丈夫!と声援が飛ぶ。
でも、思ってた以上ダメージが大きく返すことが出来なかった。

スタート位置まで上がり

このエアーで順位が下がってしまう。
もうどうしよう?もうだめだと思ってた時

「竹内君、まだ全然本気出してないね。本気で飛んで!」

中村君に言われた。

無難に飛べばいいという気持ちが失敗を招いたことに気づかされた。

エアーを飛び終えた後に中本優子が言っていた。

「どうせエアーが苦手だし、最後の種目だから失敗していいから
               後悔しないように全力で飛ぶ。」

2人からもらった言葉が僕に勇気をくれた。

守りに入ろうとした自分の愚かさと、全力も出し切らないまま
終わりたくないという気持ちが高まった。

去年のテク選に出すつもりでしたが前の選手の転倒に
ビビってしまい本番直前、封印してしまった。

この日のために練習してきた。
ここでやらなかったら今まで何のためにやってきたか分からない。

失敗してもいいから全力でやる覚悟は決まりました。

でも、自分の出番が近付いてくると心では覚悟は決まっていたが

体は正直で緊張で足が震えが止まらなかった。

足もとに力が全く入らない、軽い 足が宙に浮く

心が折れそうになる。

もうミドルターンの時みたいになるのはやだ!たので

足の震えを止めるために思いきり太ももからふくらはぎにかけて
叩いた。

スタート位置に来た時、足の裏の感覚を呼び覚ますために
ボードを上げて何度もバン、バンどんっ(衝撃)雪面に叩いた。

これをしたおかげなのか?

「恐れるものは何もない。」

断固たる決意が高まりました。

スタート!

アプローチを滑っているとき不安がなかった。
リップを踏み切って回り出したとき

全集中力をしていたせいか、物凄くスローに感じた。

グラブをしたが自分がイメージしたのとはほど遠い
失敗したが焦りはなかった。

DSC_0047b3.jpg

バックサイド360°ジャパングラブ失敗型


グラブしてから着地までゆっくり感じた。

そして無事、着地をした瞬間、時間が元に戻った。

相当のプレッシャーから解放された喜びの瞬間

思わずガッツポーズが自然と出た手(グー)

すべてを出し切ることが出来たことが嬉しかった。

エアーを後悔することなくテク選を終了することが出来ました。

一日ワンクリックであなたが輝きます! 
ぴかぴか(新しい)banner_03[1].gifぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)




















posted by 輝き代表 at 21:15| Comment(3) | TrackBack(0) | KAGAYAKIストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

09テク選秘話6 Wプレッシャー

たった一回ののミスで次の2種目まで引きずってしまった大会2日目

そして明日が最週種目エアー。

2日目の大会終了後、2本公開練習がありました。

今日の結果は散々でしたが仕方がない
明日で最後だから思いきりエアー飛んでやる。

気合いが入りました。
練習だったのと開き直りのおかげか分からないが
前日練習のとき全然成功できなかったのに

今まで1番ベストエアーが飛べましたわーい(嬉しい顔)

バックサイド360°ジャパングラブ

気持ちよかったので2日目結果のことを忘れる事が出来た。

公式掲示板で2日目のリザルトが出た。

2日目の種目が散々でしたのでとこまで落ちたのか逆に
楽しみになってしまった。まさしく開き直りです。

順位はどこまで落ちたか?どうせ落ちるからと自ら言っていた
ので意外にショックではなかった。

自分の順位はたぶんこのくらい・・・で見たら名前がない。
えっ?もっと下!! またない。どこまで落ちたの???

上の方を見たらなんと名前があった。

8位
えぇぇぇ???なんで??これには1番驚いた。

嬉しかったが喜びも束の間。

思ってた以上に順位が上過ぎたため逆にプレッシャーがく〜(落胆した顔)

上位陣、近くの順位の選手は全員エアーが上手い。

しかもエアーで失敗したら通常の滑走の失敗の点数よりも
減点の幅が大きい。

なので失敗は許されない。

2006年のテク選の時、自分なりに極限まで鍛え上げた

必殺技バックサイド180°ジャパンクラブ
絶対的エアーに自信があったのに関わらず

大会中、後ろ足のバインのベースプレートが
見事真っ二つに割れてしまいガムテープで補強したが効くわけがなく

着地で踏ん張ったがバインが耐えれるわけがなく前に大転倒むかっ(怒り)

それ以来、テク選のエアーはトラウマになってしまった。
ただ、そつなくこなすだけ・・・

失敗をしないことだけ考えて 失敗するのが怖いふらふら

公開練習のときは最後だから思い切り飛んでやると思っていたのに
順位を見たせいで動揺してしまったがく〜(落胆した顔)

そしてエアーで1番悩んでいた人がもう一人。

中本優子

エアーが苦手である。そこそこは飛ぶが大会中いつもエアーで足を
引っ張っている。

2日目の結果は暫定1位であるが、ここにきて最後にエアー

彼女のプレッシャーは計り知れなかった。
2日目の終了後から苦しんでいた。
円形脱毛症が出来るくらい苦しんだという。

エアーの練習は去年よりはしたが、たぶん選手の中で1番していない。
それだけエアーをしたくないから

終わった・・・今回は無理・・・弱音を吐いた。

ここ最近、諦めた中本を見たのは初めてだった。
最後の種目にエアーというプレッシャーは相当なものでした。

だが、中本にもエアーをやり込んだ時期もある。
というより強制にやらせた。できなかったので

出来るようになったが1回怪我して恐怖を覚えてから
やらなくなった。

そんな中本にも実は必殺技があった。

シフティ

この技だけ昔、とことん修行したので男勝りの力強くシフトできる。

僕と中本が出した答えはお互い無難なエアーをすることに

そして、いよいよ最終日

エアーは女子からスタート。
中本は4番スタート。まずは公開練習から

おそろ、おそろにチェック入れすぎで飛んだら
まくられていた。

自分自身、、居てもたっても入られなくなりキッカーの下から
スタート位置まで上がって応援に行きました。

そして本番 中本スタート!!

意外にスピード出している 
アドバイスでここからはチェックを絶対入れるな。
のところからしっかりとフラットを作った。

低い姿勢でしっかりとボードに乗ってたわませている。

踏切りのタイミングが見事決まった。

090619_221751.JPG

真上に飛んで滞空時間が長い。シフトしてからのミュートグラブ。
しかもグラブが長い。

距離も出て過去最高のエアーをした。
僕の想像をはるか上をしのぐエアーをした。

心の底から感動してしまい涙が出てしまったもうやだ〜(悲しい顔)

ここに来て中本優子が眠っていた力が発生し覚醒した。

まさに理想像のエアーでした。

お陰様で緊張で力がぬけてしまった。もう満足してしまった。

まだこれから自分のエアーの出番なのに・・・・・


一日ワンクリックであなたが輝きます! 
ぴかぴか(新しい)banner_03[1].gifぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)














posted by 輝き代表 at 22:21| Comment(3) | TrackBack(0) | KAGAYAKIストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

09テク選秘話5 ココロ、折れる

1日目の種目が無事終わりました。

ガスが出て視界は悪かったですが雪質はそんなに変わらなかったので
良かった。

いつも初日は失敗して出だしが悪いほうだが
今回は珍しく良かった。

1日目の成績を見たら2位。
さすがに驚きました。

3位を見たら坂西博光の名前がexclamation×2

KAGAYAKINGメンバーです。うれしい。
どちらかというとこっちの方に興奮しましたわーい(嬉しい顔)

2日目 昨日と違い天気は快晴晴れ

いいと思いがちなんですが天気予報によると気温が上がるので
雪質で左右されるむずかしいコンディション。

ひとりリフト乗り場に移動中、カメラマンとデレクターの方に
声掛けられました。

「インタビューしてもいいですか?」

僕は何のことか分からなかったので 「どういった件で?」

昨日の成績が良かったのでそれについて。

えっ?
そんな僕なんかこれから成績落ちていくだけですから
インタビューしてもしょうがないですよ。
なので、では・・・・

立ち去ろうと思ったら止められました。

まさか自分がインタビューされるとは・・・・ふらふら

2007年に三木君と一緒にいて三木君にインタビュー
お願いします。と言われ僕はサッと一歩後ろに引いたことを
思い出す。

このとき三木君はさらさら喋っていた。さすが慣れている。
その時の僕は一緒にいると映るかもと思い
すっと近くにいました。

カメラアングルが変わってしまったので僕も一緒に移動。
その時のDVDに見事、写りました。

話に戻りますが、いざインタビュ―されると緊張してしまい
自分が何を言ったか全然覚えていません。

なので余計に恥ずかしさいっぱいでいつもリフトで作戦や集中
することが出来なかった。
しかもインタビューされたことによるプレッシャーon

朝一からミドルターンそのバーンはフリーランと同じ
黒姫難易度バーン。

関係者の人が横滑りで降りてきたとき カリカリカリexclamation×2

カチン、カチンです。硬すぎる。

天気がいいので数十分経過すればすく緩みますが

運悪く、その日の滑走順が2番目もうやだ〜(悲しい顔)
カチカチMAXです。

インスぺクシションが最初の班(2班中前半組)バーンの
インスぺクションが出来ない。

フリーランも最初の班が出来なかった。
他の種目はちゃんとあったが・・・

なのでバーン状況がまるで分らなかったので不安でますます緊張。

硬いのでたってまっているだけでズルズル滑り落ちていく。
スタート位置にさしてあったポールを握りしめました。

競技開始、一番最初の方が滑っている時
がりがりがり!!凄い音がしていたので
正直、焦りました。

自分のスタート。

上下動をベースに滑り、3ターン目のバックからフロントに入る瞬間

ピステのでかい凹みにハマってしまった。


DSC_0050.JPG


バンexclamation×2どんっ(衝撃)

見事に叩かれました。

そのあと頭の中真っ白になりながらゴール放心状態。

そして点数を見てさらに放心状態。

や、やってしまった。

大会3日間の長丁場 集中力をいかに切らさないかがポイントの
テク選。

いつもの自分なら1種目、2種目悪くても次で頑張る!なんですが

「終わった・・・・」

ここにきて見事に心が折れてしまった。

僕の好きな言葉安西先生も

「あきらめたらそこで試合終了です。」

その偉大な言葉も今回ばかりは届かなかったくらいダメージ。

次の種目ロングもショートも引きずってしまい気持ちが入らなかった。

大会2日目にしてメンタルボロボロでした。


一日ワンクリックであなたが輝きます! 
ぴかぴか(新しい)banner_03[1].gifぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)








posted by 輝き代表 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | KAGAYAKIストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

09テク選秘話4 より早くより低く

前の話の続き

中止になると思っていた種目ミドルターンウェーブが再開。

苦手だけに思い悩む。

気持ちが負けそうだったので1人リフトで必死で考えました。

中止になることを願っていた自分自身が情けなく
物凄く腹が立って来きました。

そしたら自分自身に怒りモード。やる気が出てきました。

公開練習始まる前、大会前日の時何度もウェーブでやられたことを
思い出す。普通のバーンと同じように滑るイメージをしていた。

その結果失敗。自分には合ってなかった。
だからといってその場で滑りを変えるのも無理。

にわか仕込みで違う滑りをすると失敗してしまう。

より早く、より低くする。オケターンがイメージに出てきたひらめき

ウェーブを最も得意としていたオケターンなので
自分もやるしかないと思いました。

だからといってオケターンはオケちゃんしか出来ない技

低く滑る・・・・その時ボード始めたころを思い出した。

当初は低くなること、低く滑ることが自分のスタイル。

最も1番練習した低いポジショントレーニング。

現時点の滑りが通用しない今、これに賭けるしかない

当時、得意だった滑りを信じて・・・

スタートして何ターン目が覚えていないがバックサイドでミス
だけど不思議なことにフリーランと違い動揺はしなかった。

こんなに落ち着いて滑れたのは大会で初めてだったかもしれない。
なので自分的に満足わーい(嬉しい顔)

しばらくやっていなかったが昔、1番練習していたから体に染み込んでいてくれた。

ミドルウェーブ.jpg


積み重ねたものが滑りとして出てくれました。

得点も自分が思っていた以上に出たので驚きました。

昔、オケターンと一緒に修行した低空滑走が役に立った。

今も低さに磨きをかけたオケターンの滑りをまじかに見ているから。

オケターンのおかげです。

Doketa-nn.jpg

より低く、よりカーブする男 

                     写真 コイズマン


一日ワンクリックであなたが輝きます! 
ぴかぴか(新しい)banner_03[1].gifぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)












posted by 輝き代表 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | KAGAYAKIストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

09テク選秘話3

続きその3

いよいよ大会の日が始まりました。

練習期間、全然天気が良くなかったが
寒くもなく、あったかくもないなんとか天気が持ってくれそうな感じ。

ウォーミングアップをしたが
体の痛みもあるせいか動きの切れも悪いし重い。

ついでに緊張ふらふらしているのでいつもならたくさん滑っているが
しんどいのと痛みが悪くなりそうなのでやめました。

最初の種目はフリーラィディング

去年は悪天候のため中止になってしまい出来なかったのと
今年の地区大会で大失敗した悔しさもあったので

リベンジに燃えていました。

けれど黒姫の急斜面はかなりの癖があり片斜面が右と左の2種類
縦のウェーブが真ん中にあるような感じでかなり滑りづらいバーン

練習中、攻略できなかった。

出番は最初の方だったので下から見ることが出来なかった。
かなりの緊張していましたが

自分が最も得意とするフリーラィディング
でも、過去の大会で失敗率が1番多い

なので今回は自分の滑りを出し切りたい種目。

何度も演技構成をイメージして、スタート!

「滑っていない時あんなに痛かったのに滑りだしたとき
 不思議なことに気にならなかった。そんなことも大会中は
 考えなくなった。いい意味で戦闘モードだったかも?  」


ショートでスピードを乗せて、幅を最大限利用したロング。
スピードを殺さずフロント180°

スイッチショートを始めたとき

思わずしまったexclamation×2心の中で叫んだ

やばい!!もうゴール??
自分のイメージより意外にコース距離が短かった。

思わず動揺してしまい得意のスイッチショートがイマイチふらふら

このままだと何もしないままゴール切りそうだったので
急きょ変更、スイッチショートの起動を大きく変え

キャブ3、キャブ1繰り出してゴール。

自分が1番やりたかったトリックを出せなかった。

中途半端な感じで終わってしまったバッド(下向き矢印)

だが、得点の方は意外と良かったので正直嬉しかったわーい(嬉しい顔)

そして次はミドルターンウェーブ

フリーランが最初の方だったのでFS女子の滑りが見ることが
出来た。

中本の出番が近付いてきたとき自分の方が緊張してきて
呼吸困難になってしまった(本気で・・)

アルペン男子が始まりだした瞬間!

急に深いガスが発生。

途中中断

ガスのためフリーラィディングはFS男子以外キャンセル。

これが結構、長かったのでアルペン男子が終われば各カテゴリー
1種目ずつになるのでFS男子は中止かなと思いました?

昼すぎても始まらなかったので僕の中では中止と勝手に確信。

というのも公開練習のとき全く滑りきることができず凹んでいたので
種目がなくなった方が安心な気持ちでした。

なので気が抜けてしまい終了モード。

しばらくして放送が流れたのでこれで終了で帰れると思っていたら

「フリー男子の方競技再開しますので集まって下さい」

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇっexclamation×2

まさかの競技再開。これには驚きと動揺が隠せなかった。

これからウェーブする不安と緊張で精神的にビビってしまいました。

1人でリフトに乗り 勝負から逃げ出していた自分自身が恥ずかしく
情けないと思った時間を過ごしました。

心の格闘のはじまりです。

                         つづく

一日ワンクリックであなたが輝きます! 
ぴかぴか(新しい)banner_03[1].gifぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


















posted by 輝き代表 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | KAGAYAKIストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

09テク選秘話2 やってしまった

お話の続き

黒姫に入って初日は雨が降っていて雪が走らず散々でしたが

次の日に期待していたらガス発生。

しかも濃いガス。周り見えません。

滑っては待機の繰り返し。滑るのをやめました。

でも、今回のテク選の新種目ミドルターンウェーブ
の公開練習が昼からあるのでペンションにも帰れず。

ただ、ガスが晴れるのを待つのみ。

だいぶ待ったときにエアー台付近がなんとか見えるぐらいに
なったのでせめてエアーだけでも飛びに・・・・

行ったのですがやっぱり見ずらかった。
でも練習したい。

というのはエアー台の相性があんまり良くなかった。

失敗の連続。着地出来ない。

不安が高まり焦り始めました。

とにかく飛んで慣れてたかった。

3〜4本飛んでまたガスが濃くなって来て見えなくなってい来たので
ラスト1本無理して飛びました。

バックサイド360°を行った瞬間exclamation×2

横っ飛びしてしまったexclamation×2

しかもランディングではなく外。

場外に

このキッカーは作りたてでしたので横の方は雪の塊がいっぱい。
しかも、でかくて硬い。

見事にその塊に激突どんっ(衝撃)

090615_193249.JPG


胸を思いきり強打、息が止まりました。

やばい痛すぎる怪我したかも??すぐ滑るのやめました。

しばらく休憩してウエーブの公開練習が始まりそうになったので

ここで行かないとなんのために来たのかわからないと思い、
このぐらいの痛みだったら我慢できそうだったので

ウェーブに行きました。

相変わらずガスでウェーブが見えませんもうやだ〜(悲しい顔)
公開練習が始まりいざ滑ってみたら

転倒どんっ(衝撃)

やばいもう1本、また失敗。また1本。
あまりにもイメージが悪かったので2本でやめる予定が

最後まで残ってしまった。
でも結局完走できず・・・

へこんで、ペンションに帰り食事の時間まで寝ました。

寝て忘れよう眠い(睡眠)

そして目が覚めた時 異変に気付きました。

体が重い。立ち上がろうとした瞬間。
胸が痛くて立てない、寝返りがうてない。

やなことを忘れるために寝たのに、悪夢を思い出した。

滑っている時は我慢できたのに今は気が抜けたせいか
痛みに我慢出来ません。

胸強打による打撲たったらよかったんですが肉離れでしたふらふら

胸を張ることが出来ないのでキツイ。

安静にしてベットに横になりました。

でも一番つらかった姿勢が寝ている姿勢。
痛すぎで寝れない。

結局、座った状態が一番負担がかからなかったので
座った状態で寝ることに・・・まともに寝れませんでした。

そして前日の朝 めちゃくちゃ痛いです。

ペンションのオーナーに相談したら いい湿布薬と痛み止めを
頂きました。

ゲレンデについて1時間経った頃に薬が効き始めてきたので
滑ることが出来ました。

でも薬が強すぎるせいか異常に眠たくなった。

しかも薬が切れたら異常に痛い。

さすがに今回どうしようと思いました。

精神的に苦しいかったのでペンションでマンガを読むことに本

気がまぎれるので少し落ち着きます。

そしていよいよ大会が始まります。


   つづく

これを書いていて気付いたんですが、大会の前日、大会中
怪我している確率、その他いろいろやらかしていることが
高いことに気づきました。。

張り切り過ぎているせいか・・・ふらふら

一日ワンクリックであなたが輝きます! 
ぴかぴか(新しい)banner_03[1].gifぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


posted by 輝き代表 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | KAGAYAKIストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

2009全日本テク選秘話

09シーズンのテク選の開催地が黒姫高原スキー場で行われました。

本州で行われるのが5年ぶり。

今回、移動距離が近かったので精神的に楽でした。

3日前に現地入りバーンなれるための練習をしたかったのですが
あいにくの雨。

しかも雪が全然走らずボードが止まってしまう状態。
練習にならなかった。

雪もずっと春雪状態が続いていたので,テクニックを競うというよりも
いかにWAXを塗ってボードを速く走らせるかの
スピード勝負(WAX勝負)になりかねないと思いました。

あいにくスタートWAX(フッ素)は持っていないので
悩んでいたところ、偉大なお方に

「 これ、使ってみるか? 」

と言われたので使用して見たところ

めちゃくちゃボードが走る。凄い、凄すぎる!!
その時、WAXの力の偉大さが良くわかりました。

これは絶対必要!!と思い、山を下りて買いに行こう

値段を聞いたらビックリ!!

とてもじゃないけれど買うことが出来ない品物だと気づき
一気に奈落の底に落とされた気分。精神的ダメージを受けました。

滑りを終えて帰る時、偉大なるお方が

僕のあまりにも精神的ダメージの姿を気の毒だと思い
大会中貸して頂けることに!!

ありがとうございました。精神的に助かりました。

だが、実際は普段使ったことがないのに思ってた以上に
スピードが出て失敗したらどうしよう?と考えてしまい
ビビって滑走種目で使うことが出来ませんでした。

でも、エアーの時に使用してWAXの力が発揮してくれました。
物凄く感謝しています。

1日目の練習が終わり、泊まるペンションでゆっくりしようと思ったら

部屋にTVがない!!

完全テレビっこの僕にとっては衝撃的ショック。かなり驚いた。
相方のワンセグ携帯でTVが見れると思ったが

当然、山奥なので写らなかったふらふら

正直、今大会TVのない生活でメンタルがとてもじゃないけれど
持たない。見たいドラマが見れない。

これは困った。ウェアーのままだったのでとりあえず着替えようと
カバンの中見た瞬間衝撃が走りました。

私服がない!!

それどころか寝巻がナッシングexclamation×2

えっっっ!!

ウェアは雨でベタベタ霧TVのないショックを通り越して
Wショッキングふらふら

風邪ひいてしまう。でもズボンがない。
山を下りてズボンを買いに行くことに

090614_192025.JPG

ズボンは相方に借りました。物凄くパッン、パッンできつかった。

下に降りたらしまむらがあったので助かりました。

TVは仕方がないのでコメリでラジオを買いました。

ペンションに帰り応接間にTVを発見したので助かりました。

部屋にテレビがない分マンガがたっぷりあったので
大会中はずっとマンガ読んでいました。

来た瞬間はへこんでしまいましたが、いざ泊まったら
かなり居心地が良かったです。

気になったのは マンガの続きが見たい。ハマってしまった。
なので来シーズンもそこにお世話になります。

とにかく自分的に連続ショッキングな出来ごとに
疲れ果てた1日でした。

                          つづく


一日ワンクリックであなたが輝きます! 
ぴかぴか(新しい)banner_03[1].gifぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

posted by 輝き代表 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | KAGAYAKIストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする