ぷちワンメイクHOW TO動画: KAGAYAKING(輝き王) KAGAYAKI SNOWBOARD
プライベートレッスン.jpg
キャンプ情報バナー.jpg
facebook-kagayaking-thumbnail2.jpg

2019年06月05日

ぷちワンメイクHOW TO動画

渋峠スキー場最終日
営業終了後 ポコジャンで遊びました。

エッジをかけるとリップがすぐ崩れるので
ほぼストレート抜けで飛ばないといけません。

オーリーをかけて飛ぶというより
踏切りのタイミング
サッツですね。

ちなみにサッツとは
スキージャンプ用語の踏み切りの意味です。

正直ストレートジャンプ以外にオーリーは
使ったことがありません。

しなりを使うよりたわみを使った方が
飛べるのです。
まさにスキージャンプと同じです。

サッツが出来ると小さなキッカーでも飛ぶことが出来ます。

でも基礎が出来てないと身につかないので
練習してくださいね。



動画その1 レイトB1
ストレート抜けしてから身体を捻って180°回します。
上半身を残して下半身で回します。



動画その2 ジャパンB1。

身体をコンパクトに抱え込んでミュートグラブからの
身体を思い切って反ります。
滞空時間がないと結構忙しい技です(^ ^)

今シーズングラトリでジャパンB1したかったのですが
ちょっとした段差で出来ても、フラットでは難しい。
せいぜい出来てもBIメランコリーが限界でした

まだ今の自分のレベルでは出来るスキルがないです。

なかなか現実は甘くなかった。
地形の恩恵を受けずにフラットバーンで
いつか出来るようになりたいですね。



動画その3 B3ミュート

少しエッジをかけて回転力をつけます。
身体をコンパクトにして引き上げて高さを出します。
目線と頭を回すことでローテーションが発生して
身体が回ります。

実はこの技はジャパンB3をやる予定でしたが
高さが足りず身体を思い切り反ることが出来ませんでした( ノД`)シクシク…
残念な感じです。

ポコジャンではCAB5 フロント5までは出来ました。

B5はリップの柔らかさの都合上
残念ながら出来ませんでした。


さあ!皆さんもポコジャンから
始めてエアしましょう。

ほんの少しでも飛んだり跳ねたりできたら
かっこいいですし、気持ちいいですよ。

自分も最初はここから始めました。
スノーボードの原点ですね。

まずはチャレンジしてみましょう。

新たな世界が開けて楽しいですよ。


ブログ開始して14年目突入!!これからも頑張りますのでよろしく願いします



いつもブログ見て頂きありがとうございますわーい(嬉しい顔)
この人気ラインキングバナーを押すとブログを書くテンションがあがりますよろしくお願いします手(チョキ)


人気ブログランキング


DVDオンラインショップ3本バ.jpg

posted by 輝き代表 at 20:28| 長野 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: