悲しみは雪桜のように: KAGAYAKING(輝き王) KAGAYAKI SNOWBOARD
プライベートレッスン.jpg
キャンプ情報バナー.jpg
facebook-kagayaking-thumbnail2.jpg

2019年04月29日

悲しみは雪桜のように



白馬で雪桜を見ました。神秘的ですね。
雪と桜が舞っているように見えます。

きっとこの時期に滑りたい人達がいるので
春なのに雪を降らしてくれるのでしょう。

まさになごり雪ですね(^ ^)

有名なイルカさんの曲のタイトルです。

この曲の意味は
2度と出会うことがないかも知れない別れやって来て
その時に人との別れを惜しむように降る雪

落ちてはとける雪に思い出と別れを重ねてしまう
儚い歌です。


この曲を聴くとシーズンが
あともう少しで終了してしまうと
思うとジーンとしてしまいます。

暖かい季節のはずなのに心が寂しく冷たくなります

正直、辛いですね。
今思えば何も考えずに
ただ純粋にスノーボードがしたかったな。

なごり雪 寂しくなります。

今シーズンは色々ありましたが
残りのシーズン噛み締めながら
滑りたいと思います。



ブログ開始して14年目突入!!これからも頑張りますのでよろしく願いします



いつもブログ見て頂きありがとうございますわーい(嬉しい顔)
この人気ラインキングバナーを押すとブログを書くテンションがあがりますよろしくお願いします手(チョキ)


人気ブログランキング
posted by 輝き代表 at 00:20| 長野 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: